生産設備

西日本製造所〔尼崎地区〕

西日本製造所〔尼崎地区〕は甲子園球場の約3倍(118千㎡)の敷地に連続亜鉛めっきライン、カラーラインを有し、ガルバリウム鋼板のパイオニアとして、長年培ってきた独自の製造技術と厳しい品質管理のもと、顧客のニーズに応えるべく、安定した製品づくりを実践しております。
2013年には国内で初めて次世代ガルバリウム鋼板「エスジーエル」の製造を開始し、多くのお客様のご要望にお応えしております。

構内図

  1. 1号亜鉛めっきライン
  2. 2号亜鉛めっきライン
  3. 1号カラーライン
  4. 2号カラーライン
  5. リコイリングライン
  6. 建材開発センター
  7. 第1事務所
  8. 試験棟
  9. 第3事務所
  10. R&Dセンター
  11. 保安室
  12. 協力会社

基本情報

住所
〒660-0822 兵庫県尼崎市杭瀬南新町3-2-1
面積
約11万8000㎡
建物
約8万2000㎡

西日本製造所〔堺地区〕

西日本製造所〔堺地区〕は約3万坪の敷地にカラーライン、パネルラインを各1基有しております。高品質を要求される家電向け塗装鋼板や高耐久性のフッ素樹脂塗装鋼板を得意とするカラーライン。パネル製品の中でもロックウールを芯材とした「耐火イソバンドPro」を連続生産するパネルライン。これらのラインに洗練された技術力を加え、お客様のご要望に添った製品を安定した製造体制のもとで提供しております。

構内図

  1. 本事務所
  2. 剪断ライン
  3. リコイリングライン
  4. 3号カラーライン
  5. 耐火パネルライン
  6. 保安室
  7. 正門

基本情報

住所
〒590-0831 大阪府堺市堺区出島西町2
面積
約9万6000㎡
建物
約5万7000㎡

西日本製造所〔湖南地区〕

西日本製造所〔湖南地区〕は、日本初の金属断熱サンドイッチパネル連続生産ラインを有する製造拠点として1971年より操業を開始し、以後40年以上にわたり金属断熱サンドイッチパネルを生産してきました。約2万坪の敷地に金属断熱サンドイッチパネルライン2基と二次加工、梱包設備を有し、堺地区のパネル生産ラインを合わせると外壁金属サンドイッチパネルの全国シェア約6割を当社で生産しております。
外壁、屋根、内装材における多様化なニ-ズにお応えできる高品質、高付加価値製品を安定的にお届けしております。

構内図

  1. イソバンドライン
  2. 耐火パネルライン
  3. 事務所
  4. 展示・会議室(イソキューブ)
  5. 施工実験場
  6. 保安室

基本情報

住所
〒520-3211 滋賀県湖南市高松町4-2
面積
約6万7400㎡
建物
約1万9500㎡

船橋製造所

船橋製造所は東の製造拠点として、東京ドームの約4倍(16.8万㎡)に当たる広大な敷地に連絡亜鉛めっきライン、カラーラインなどを有しております。
その中でも国内唯一の3コート・3ベークの1号カラーラインではフッ素樹脂鋼板を1983年に国内で初めて製造し、超耐久性鋼板の市場を開拓いたしました。
また船橋製造所では「ニスクカラー」及びオーダーメイドのプレコート鋼板を製造し、お客様のあらゆるご要望にお応えしております。

構内図

  1. 1号亜鉛めっきライン
  2. 2号亜鉛めっきライン
  3. 1号カラーライン
  4. 3号カラーライン
  5. 1号剪断ライン
  6. 2号剪断ライン
  7. エンボスライン
  8. ⑧-1No.1 リコイリングライン
  9. ⑧-2No.2 リコイリングライン
  10. 事務所
  11. 試験棟
  12. (株)メタル建材
  13. 保安室

基本情報

住所
〒273-8502 千葉県船橋市西浦1-1-1
面積
約16万8000㎡
建物
約7万9400㎡