安全衛生基本方針

NISCグループは、全ての事業活動において『安全と健康を最優先』とした取り組みにより安心で働きやすい職場の実現を目指します。

安全衛生基本方針

〈理念〉

  1. 1.NISCグループにおいて、安全と健康は、全てに優先する最も大切な価値であり、事業発展を支える基盤である
  2. 2.社員一人ひとりが、安全と健康を最優先に行動できる風土づくりと、安心で働きやすい職場づくりを目指す

〈具体的指針〉

  1. 1.関係法令を遵守すると共に、全ての業務において安全と健康の確保を最優先する
  2. 2.規律ある風通しの良い職場を目指し、危険予知・指差呼称・相互声掛けのできる環境づくりを推進する
  3. 3.安全で健康な職場をつくるため、災害の未然防止やリスク軽減を図ると共に設備面からの対策を計画的に実施する
  4. 4.職場の実態を把握し、安全と健康の確保に必要な指導を行うと共に、災害や健康障害に結び付く要因の排除に取り組む
  5. 5.NISCグループで働く人々の安全と健康を確保するため、必要な教育を継続する
  6. 6.労働安全衛生マネジメントシステムを導入し、安全衛生の計画的な改善に取り組む