環境・社会貢献活動|美しい未来づくりへの挑戦|日鉄住金鋼板株式会社

環境・社会貢献活動

NISCも社会の一員として、微力ながらも環境への貢献、社会への貢献をしています。

環境への取り組みについて

日鉄住金鋼板株式会社は、下記方針に基づき環境保全活動を推進します。

  1. 1.全ての事業活動の推進に当たっては環境関連法令、規制等を遵守します。
  2. 2.下記項目を重点に環境保全活動を推進します。
    • 全ての製造工程における省資源・省エネルギー活動の推進
    • 環境への負荷低減を配慮した製品の改善、開発の推進
    • 有害物質を流出させない環境保全活動の推進
    • 環境保全を認識して行動する人づくりの推進

植物工場に最適なシステム建築のご提案

季節や天候による栽培環境変動を受けにくく、年間を通じて安定した栽培環境を構築できる「閉鎖型植物工場」は、気候変化が大きい日本には魅力的な農業方法です。
NISCは、得意とする断熱パネルの技術を活用して、安価で高性能な植物工場用の建屋を提案し、非常に好評を博しております。
“NISC UNIT BOX”と名付けられたこのシステム建築は、建物の構造耐力をパネルに負担させることで鉄骨の重量を軽減し、コストを削減すると同時に、サンドイッチパネルの断熱機能で内装断熱工程を省略し、工期を大幅に短縮、さらにビス接合により溶接不要で施工がしやすい等、数々のメリットがあります。
なお、第一号物件は農林水産省の「平成27年度農業界と経済界の連携による先端モデル農業確立実証事業」の一つとして採択され、実証プラントとして宇和島(愛媛県)で建設されました。既に、その他でも植物工場として採用いただいた実績を有しております。

発行物の環境対応

会社案内や社内報には、FSC認証紙(FSC=森林管理協議会の認定を受けた機関が基準に基づき、森林を適切に管理し、その森林から製造された用紙のこと)に、環境対応型インキ(植物油インキ。石油系溶剤に代わる原料として植物油やそれらを主体とした再生油を使用)で、水なし印刷(有害物質を含む廃液を発生させない印刷方法)で発行しています。