新企業文化創出活動

大同鋼板、大洋製鋼、住友金属建材の3社が統合し、発足した当社はハードの整備(生産設備構造の再構築、新商品の発売など)は進む一方、ソフトの整備(仕事のやり方、業務運営方法の改善など)はなかなか進みませんでした。
そこで組織風土(心・姿勢)を変え、新しい企業文化(仕組み・行動・やり方)を創出することを目的として始まったのが、本活動です。

経営ビジョン・企業理念の策定

新企業文化創出活動の第一歩として行なったのが、経営ビジョン・企業理念の策定です。CI(Corporate Identity)の明確化のため、NISCグループとしての物の見方や考え方の基準とすべく、理念策定委員会を組織して、策定しました。

社長巡回

経営ビジョン・企業理念を共有しながら、最前線で働く社員との交流を深め、その声を経営に反映させることを目的に、社長が全社(本社・製造所・支店・営業所など)を回っています。スタッフチーム活動(下記参照)の途中経過報告や意見交換会など、毎年テーマを変えて実施しています。

部門方針の展開(役員巡回)

経営ビジョン・企業理念を基に策定した当年度の全社方針・部門方針を役員が全社員に説明するため、本社・各製造所を巡回します。その後、部方針を策定し、個人課題やスタッフチーム活動のテーマを設定、一年間の活動目標としています。

自主管理活動(JK活動)

自主管理活動(JK活動)とは、個人の成長および職場の活性化を図り、もって企業の発展に資することをねらいとして、鉄鋼業界ではよく行われている活動です。社員が自主的に小グループを編成し、職場の問題を解決を図るための継続的に活動しています。当社でもJK活動を推進し、各製造所大会を経て全社大会を開催し、優秀な活動を表彰しています。

スタッフチーム活動

全社方針・部門方針・部方針に基づき、社員一人ひとりが担当業務をこなす中ではなかなか手を回すことができない課題を洗い出し、チームを結成して解決することで、生産性や効率性の向上を実現していく小集団活動です。また、全社より選出されたチームが一年間の成果を発表する全社大会も併せて実施しています。

広報活動の強化

社内報・かわら版の充実

年2回発行だった社内報を年3回に増やすとともに、A4サイズ1ページのボリュームで「かわら版にすく」を月1回程度発行、社内の情報をできるだけタイムリーに共有し、情報発信頻度をアップすべく体制を強化しています。

ウェブサイトの充実

本コーポレートサイトはもちろん、金属屋根の普及拡大並びにNISCブランドの認知向上を目的とした「ルーフスタイル」、主に設計者、施主向けにパネル製品を紹介している「NISC PANEL」など、製品ブランドに特化したウェブサイトも設けています。