HOME > 商品情報 > 塗装鋼板 > 保証の概要
保証の概要
保証の詳細は、当社営業窓口または特約店へお問合わせください。
 
(一社)日本鉄鋼連盟 建材薄板技術・普及委員会 材料標準保証規格(穴あき)10年
保証内容 建築施工後、材料の腐食による穴あきがないこと。
保証期間 建築施工後10年間。
保証条件

1)適切な環境で使用されていること。

2)加工・施工・設計が適切に実施されていること。

補償方法 当社が定めた内容による。
 
(一社)日本鉄鋼連盟 建材薄板技術・普及委員会 材料標準保証規格(穴あき、赤さび)10年
保証内容

建築施工後、材料の腐食による穴あき及び赤さびがないこと。

注1:切断端面から発生した赤さびは対象外。

注2:防食機構上、黒い腐食生成物が発生することがある。

   これは下地鋼板の腐食とは異なるもので、補償の対象外とする。

保証期間 建築施工後10年間。
保証条件

1)適切な環境で使用されていること。

2)加工・施工・設計が適切に実施されていること。

補償方法 当社が定めた内容による。
 
塗膜保証(塗膜のふくれ、はがれ) 最長10年
保証内容 当社が規定する方法で塗膜にふくれ、はがれが認められないこと。
保証期間 建築施工後最長10年間。
保証条件

1)適切な環境で使用されていること。

2)加工・施工・設計が適切に実施されていること。

補償方法 当社が定めた内容による。
※保証はお客様からの申請に基づき個別保証書を発行することにより行います。
 
塗膜保証(塗膜のふくれ、はがれ) 最長15年
保証内容 当社が規定する方法で塗膜にふくれ、はがれが認められないこと。
保証期間 建築施工後最長15年間。
保証条件

1)適切な環境で使用されていること。

2)加工・施工・設計が適切に実施されていること。

補償方法 当社が定めた内容による。
※保証はお客様からの申請に基づき個別保証書を発行することにより行います。
 
塗膜保証(塗膜のひび、われ、はがれ) 最長15年
保証内容 当社が規定する方法で塗膜にひび、われ、はがれが認められないこと。
保証期間 建築施工後最長15年間。
保証条件

1)適切な環境で使用されていること。

2)加工・施工・設計が適切に実施されていること。

補償方法 当社が定めた内容による。
※保証はお客様からの申請に基づき個別保証書を発行することにより行います。
 
塗膜保証(塗膜の変褪色) 最長20年
保証内容 当社が規定する方法で色差・白亜化度合いを測定し、一定の数値を超えないこと。
保証期間 建築施工後最長20年間。
保証条件

1)適切な環境で使用されていること。

2)加工・施工・設計が適切に実施されていること。

補償方法 当社が定めた内容による。
※保証はお客様からの申請に基づき個別保証書を発行することにより行います。
 
鋼板(穴あき) 最長25年
保証内容 腐食による穴あきが生じないこと。
保証期間 建築施工後最長25年間。
保証条件

1)適切な環境で使用されていること。

2)加工・施工・設計が適切に実施されていること。

補償方法 当社が定めた内容による。
※保証はお客様からの申請に基づき個別保証書を発行することにより行います。
 
お問い合わせは・・・
電話でのお問い合わせはこちら   メールでのお問い合わせはこちら
 
ページトップへ戻る