HOME > 商品情報 > めっき > ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板は、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%から成る、アルミ亜鉛合金めっき鋼板です。アルミニウムの特徴である耐食性、加工性、耐熱性、熱反射性と、亜鉛の特徴である犠牲防食機能により、従来の鋼板よりも、さらに耐久性に優れ、あらゆる用途に対応できる画期的な鋼板です。

 
img-jis-41.gif
 
 
断面図構成   特長
img-danmen-41.gif  
長期耐久性に優れています
亜鉛鉄板の犠牲防食機能とアルミニウムの長期耐久性を合わせ持ち、亜鉛鉄板のZ27より3~6倍の寿命が期待でき、特に酸性雪や酸性雨、海岸地域で威力を発揮します。
熱反射率に優れています
亜鉛鉄板と比較して太陽光(太陽熱)を反射しやすく、表面温度・屋内温度も高くなりにくく断熱負荷を軽減できます。
耐熱性に優れています
めっき層中のアルミニウム含有率が、質量比で55%、容積比で80%と高いため、アルミめっき鋼板に近い耐熱性を持っています。
地球にやさしい素材です
R処理皮膜はクロメートを一切含まない(クロメートフリー)特殊皮膜を付与した化成処理を施しています。
 
標準仕様
項目仕様
商品形状 コイル・シート
原板の種類 ガルバリウム鋼板(55%アルミ亜鉛合金めっき鋼板)
厚さ 0.25-2.3mm
610-1230mm
シート長さ 1829-3658mm
めっきの付着量表示記号 AZ90-AZ150
 
受注可能範囲
img-order-41.gif

(注意)
受注可能範囲は、一般材の場合の受注可能範囲を表示してあります。
一般材以外の高強度一般用(従来の構造用)及び絞り用については、別途受注可能範囲が
設定してありますので、弊社の営業担当まで確認をお願いいたします。

 
 
お問い合わせ先   メールでのお問い合わせはこちら
 
ページトップへ戻る