HOME > 商品情報 > めっき > ニスクジンク

ニスクジンク(亜鉛めっき鋼板)(亜鉛めっき鋼板)

亜鉛めっき鋼板は、日本では100年以上の実績があり、建材を始め幅ひろく愛用されてきました。

 
img-jis-40.gif
 
 
断面図構成   特長
img-danmen-40.gif  
耐食性にすぐれています。
亜鉛は金属めっきの中で、耐食性にもっともすぐれています。とくに日鉄住金鋼板の溶融亜鉛めっき鋼板〈ニスクジンク〉は長時間にわたり、すぐれた耐食性を発揮します。また鉄板の一部が露出した場合でも、亜鉛が犠牲防食となるガルバニックアクションにより、その部分を保護します。
厚みのバラツキは少なく、平坦度にもすぐれています。
日鉄住金鋼板の溶融亜鉛めっき鋼板は、連続亜鉛めっきラインによる独自の技術で生産されています。このため、厚みのバラツキは少なく、フラットな仕上がりです。
亜鉛の密着性は抜群。苛酷な加工にも耐えます。
連続亜鉛めっき設備による製造で、密着性は抜群。合金層が少なく、さまざまな加工が可能です。
さまざまな表面仕上げが可能です。
表面仕上げは、ミニマイズドスパングルです。
また、溶融亜鉛めっき鋼板は、加工性・密着性に優れているため、様々なタイプのプレコート処理が可能です。めっきラインでスキンパス処理をすることにより、塗装鋼板用の素材としても多く使用されています。

独自の表面処理で、美しい外観が得られます。

日鉄住金鋼板の溶融亜鉛めっき鋼板は、独自の表面処理を施しているため、美しい外観が得られます。
 
標準仕様
項目仕様
商品形状 コイル・シート
原板の種類 冷延鋼板
厚さ 0.25-1.6mm
610-1320mm
シート長さ 1829-3658mm
めっきの付着量表示記号 Z08-Z27
 
受注可能範囲
img-order-40.gif

(注意)
受注可能範囲は、一般材の場合の受注可能範囲を表示してあります。
一般材以外の高強度一般用(従来の構造用)及び絞り用については、別途受注可能範囲が
設定してありますので、弊社の営業担当まで確認をお願いいたします。

 
 
お問い合わせ先   メールでのお問い合わせはこちら
 
ページトップへ戻る