ニスクカラーSGL®

ニスクカラーSGL®

進化を遂げた鋼板のNEWスタンダード

NISCの信頼のブランド「ニスクカラー®」に次世代ガルバリウム鋼板「エスジーエル®」を採用しました。多彩なカラーラインナップや、遮熱・耐汚染機能はそのままに、従来品を上回る耐食性を獲得しました。スタンダードの常識を超えた、NEWスタンダードの誕生です。

特長

次世代ガルバリウム鋼板「エスジーエル®」を採用

ガルバリウム鋼板をベースにマグネシウムの防錆効果をプラス。ガルバリウム鋼板の3倍超の耐食性を実現しました。

エスジーエルのめっき構造

エスジーエルのめっき構造は、ガルバリウム鋼板の高耐食性を支える「三次元網目構造」を維持しながら、2%のマグネシウムを添加。亜鉛リッチ相にマグネシウム濃化相が共存する構造になっています。

マグネシウムの効果で、亜鉛リッチ相がより緻密な保護皮膜を形成することにより、優れた耐食性を実現します。

最新の高耐候化技術を導入

耐候性に優れたポリエステル樹脂と着色顔料を使用。とくに屋根用色は遮熱機能との相乗効果により、塗膜劣化による色褪せを防ぎます。

耐候性能試験(曝露)

ニスクカラーSGLは、塗膜劣化が非常に進みやすい地域(高温・多湿・紫外線影響大)においても、抜群の耐候性を有することを確認しています。

遮熱機能・耐汚染機能の標準装備

遮熱機能(屋根色)

サーモグラフィーによる実測例
  • 天候:晴れ/外気温32℃ 場所:大阪府堺市(西日本製造所)

屋根色には赤外線を選択的に反射する遮熱顔料を配合。日射による鋼板温度の上昇を抑制し室内環境の改善と地球温暖化抑制に貢献します。

JIS G3322:2012 対応品

明度40以下の濃色で日射反射率40%クリアしています。

耐汚染機能(壁色)

壁色の塗膜には表層の親水化によるセルフクリーニング機能を装備。親水化した塗膜は表面の帯電性が少なく埃が付着しにくくなっており、また降雨時には汚れを洗い流す効果により雨筋がつきにくくなっています。

雨筋汚染性評価
ニスクカラーSGL壁色 従来品 曝露状況

標準仕様

原板の種類 めっき付着量記号 厚さ 製品形状
エスジーエル
(2%マグネシウム添加55%アルミ亜鉛合金めっき)
AZ150 0.27~1.2mm 610~1219mm コイル
  • 標準仕様以外はご相談下さい。

不燃認定

国土交通大臣認定 不燃材料 NM-8697

当該JIS

JIS G 3322:2012 規格品

保証について

海岸500m以遠 原板の穴あき 25年保証

  • 保証には別途条件があります。

カラーバリエーション

  • 実物と色が異なる場合があります。

つやあり

つや消し

つや消し(寒冷地版)

ニスクカラーSGL裏面色

遮熱塗装品は色名の前にSが付きます。耐汚染塗装品は色名の前にCが付きます。
遮熱及び耐汚染の両方の機能を付与したものは、色名の前にSCが付きます。
JIS G3322:2012が定める5類該当品にはJIS 5類マークが付いています。

施工事例