ニスクルーフ®

ニスクルーフ®L145

  • 二段嵌合方式による高い耐風圧強度
  • 吊子レスで施工性アップ、高強度で経済性アップ
  • シャープで美しい屋根デザイン

特長

二段嵌合方式による高い耐風圧強度

4か所の嵌合部が風荷重を分散して受け持ち、安定した高強度を実現します。

JIS A 6514は無論、SSR2007に準拠した接合部強度試験や、大型動風圧試験により強度を確認し、許容スパン表に反映しています。

二段嵌合方式
接合部強度試験 SSR2007準拠
大型動風圧試験
吊子レスで施工性アップ、高強度で経済性アップ
吊子レスにより、施工作業の負担を軽減します。高強度により、母屋スパンを広くでき、鉄骨削減を可能にします。
シャープで美しい屋根デザイン
二段嵌合方式が作り出す斬新な稲妻ラインが、ダイナミックで美しい屋根外観を演出します。

屋根30分耐火構造認定

ニスクルーフ®L145

認定番号 FP030RF-1794

(無機質高充填フォームプラスチック4mm)

  • 母屋間隔/4.0m以下

認定番号 FP030RF-1793

(ガラス繊維系無機質断熱材5mm)

  • 母屋間隔/4.6m以下
  • 詳細仕様については別途ご相談ください。

ニスクルーフ®L145 二重折板工法

認定番号 FP030RF-1896(1)~(4)※

(グラスウール10kg/m3 100mm以上)

  • 上折板0.8mm以上/下折板0.6mm以上
  • 母屋間隔/5.6m以下
  • 裏打ち材の組合せで枝番が変わります。

断熱性

熱貫流率 0.64W/m2K
(グラスウール10kg/m3 100mm以上)

  • 詳細仕様については別途ご相談ください。

標準仕様

ニスクルーフ®L145

板厚 0.8mm
原板幅 762mm
働き幅 500mm
m2当り必要なm数 2m
勾配 3/100以上
  • 屋根勾配10/100以上についてはお問い合わせください。
  • 屋根形状が台形などで斜め切断が含まれる場合はご相談ください。

ニスクルーフ®L145 二重折板工法

上折板 0.8mm
下折板 0.6~0.8mm
断熱材 グラスウール10kg/m3 100mm
  • 屋根形状が台形などで斜め切断が含まれる場合はご相談ください。

単位質量

板厚
(mm)
単位質量
kg/m kg/m2
0.8 4.94 9.88

断面性能表

板厚(mm) 正圧 負圧
断面2次モーメント
lx(cm4/m)
断面係数
Zx(cm3/m)
断面2次モーメント
lx(cm4/m)
断面係数
Zx(cm3/m)
0.8 380 51.7 345 44.6

許容スパングラフ

ニスクルーフ®L145

連続梁

ニスクルーフ®L145 二重折板工法

連続梁

断面形状

嵌合断面図

模式図

ニスクルーフ®L145

ニスクルーフ®L145 二重折板工法