エバールーフ®

エバールーフ®
たてひら1型断熱工法

  • 断熱性
  • 省エネ・環境貢献
  • 空間を有効利用
  • 構造の安定

特長

断熱性
外張り断熱構造により、躯体を含め屋根全体を包みこむ工法です。
厚さ30mmの断熱材で夏は涼しく、冬は暖かで快適です。
省エネ・環境貢献
断熱効果を高めた住まいは、将来の経済負担を軽減し、環境貢献につながります。
空間を有効利用
外張り断熱なので室内空間を有効に利用できます。ex.吹き抜け、ロフト、小屋裏
構造の安定
下地に固定した断熱吊子が、屋根を支持する直止め工法です。
断熱材に過度な負担をかけない構造で、長期に渡る耐風圧性や耐積雪等に優れます。

耐風圧性

試験結果
風圧荷重[N/m2] 状況
<1step>繰り返し荷重 0~3,250~0×500回 試験終了後、試験体には有害な残留変形等は認められなかった。
<2step>本試験 -6,500 試験体に有害な残留変形等は認められなかった

T1断熱ブロックの断熱性

材質 熱伝導率
(W/m・K)
厚さ
(mm)
熱抵抗値
(R値)
耐熱・難燃ビーズ法発泡ポリスチレン 0.033 30 0.909

断面形状

  • 製品断面を判り易く表現したものであり、断熱材は屋根材に接着しておりません。断熱材は別手配となります。