第6回 NISCイソバンドデザインコンテスト
グランプリ
古市 理・小林 真弓・勝又 洋 大成建設株式会社一級建築士事務所
 
 撮影:シンフォトワーク 宮本真治   作品名
(株)ヨックモッククレア日光工場
 
使用商品
イソバンドBL Aウェーブ
 
設計コンセプト

日光の森林地帯に位置する洋菓子会社の拠点工場である。社名発祥の地であるスウェーデン北部ヨックモック地域の柔らかな曲線的風景に準え、「ヨックモックの森を創る」をテーマに、日光という風土と歴史の延長線上に永続性を感じられる環境を創造しようと模索した。
緩やかに起伏するランドスケープの襞に、コントラストをなすように200メートルの大壁(イソバンドAウェーブ)を立ち上げ、厚生/生産の2つのエリアに分けている。ヨックモックのCIカラーであるゴールドを織り交ぜたプリーツ状の壁は、自然の変化を刻々と投影し、銀色/オレンジ/緑とその時々により様々な色を帯び、夕暮れのライトアップには柔らかく凹凸が浮かび上がる。
製造棟を包む断熱パネルは、食品工場として低温から高温までの温度管理とクリーン度を両立させており、段階的に1.5倍に増築される建物をフレキシブルに拡張できる外壁材として採用されている。

 
ページトップへ戻る