第4回 イソバンドデザインコンテスト
部門賞/その他(公共建築・教育施設 等)
場々 洋介・岡江 正(株)フジ設計・岡江建築設計研究所+CIRCLE「安曇野市穂高健康支援センター」
 
  作品名

安曇野市穂高健康支援センター

 
使用商品

イソダッハ・イソバンド

 
設計コンセプト

長野県穂高町は平成17年10月町村合併をし安曇野市としてスタートをきりました。安曇野市穂高健康支援センターは、穂高町として最後の公共事業として、地域住民に親しまれかつ記念に残るようなシンボル性を求め設計しました。
コンセプトとして、使いやすい平屋とし2つの中庭を囲むH型のプランとしました。背景には北アルプスの雄大な自然が広がり、屋根にはゆるいR(4ヶ所)を採用し優しい外観としました。寒冷地のため屋根・外壁は高気密高断熱のイソダッハ・イソバンドを採用し、全館体に優しい二重床式床暖房を計画しました。外壁は町のシンボルの碌山美術館をイメージし、イソバンドの外部にレンガとしました。

 
 
ページトップへ戻る