第4回 イソバンドデザインコンテスト
優秀賞
森下 修 (株)森下建築総研「四季の丘団地」
 
  作品名

四季の丘団地

 
使用商品

イソバンドBL・耐火エスガードBL

 
設計コンセプト

設計プロポーザルにて採用された全50戸からなる公営住宅の計画です。敷地はかつて海底が隆起した土地を整備した大規模農地の末端に位置します。ポンプアップにて農地化された海抜10cm余りの敷地に水害をも考慮した盛土を施し、ここに若者定住を意識した住居群を設計します。周辺の田園地帯に点在する小山と対を成す“鎮守の森”の様な住居群を再現しました。中国の“客家”を意識し、中央に広場を設けこれを囲む形で11棟の2階建て住棟を円還状に配置しました。広場の考え方は“客家”を参考にしつつも緩やかなコミュニケーションと外部との関係性を考慮し“くずし”と“分棟”という手法を採用しています。構造は、戸境壁と妻壁をRCとし内部は木造としています。
RC造の妻側壁面は1階に平板瓦を2階にイソバンドを採用しています。平板瓦とイソバンドから構成される外観は軽快な印象を人々に与え、伝統的な材料を使いながらもモダンで明るい住居群を造りだします。

 
 
ページトップへ戻る