「信頼と前進」のNISC|企業情報|日鉄住金鋼板株式会社

「信頼と前進」のNISC

私たちは各部門でお客様の満足を追求し、
社会からの「信頼」を獲得し、そして「前進」する企業を目指しております。

営業

NISCの顔として、誠心誠意を尽くす

一口に屋根、壁、と言っても、その形状や大きさ、立地環境に応じた耐性や納期など、その建物に必要な屋根、壁は千差万別です。
営業はお客様のニーズを機敏に感じ取り、課題を解決するのに最適な製品をご提案しています。また、工程や製造部門とも連携を取り、納期を守るとともに、ニーズから新製品のアイディアがあれば開発部門にも伝えるなど製品開発・改良につなげています。

工程

信頼に応える、生産マネジメント

製品オーダーは、本社・支店・営業所の全国7拠点から寄せられ、全国4か所の製造所でそのオーダーの一つ一つを合理的かつ効率的に生産できるよう、計画・管理することが工程の役割です。日々の工程管理がお客様の納期を遵守し、間違いのない製品出荷に繋がっております。

製造

情熱をもって製品づくり

製造はその名の通り、実際に製品を製造する部門です。身に付けなければならない特殊な技能や機械操作も多数ありますし、製品によっても必要な技能は異なります。
お客様の笑顔のため、情熱をもって最新技術の追求と最良の製品製造に取り組んでいます。

品質

正々堂々と 製品を世に送り出す

製品は作れば終わりではありません。一定の品質基準を満たしていなければ困ってしまうのはエンドユーザーの皆様です。
品質は製品完成後のチェックをするだけではなく、基準を満たすための原料選定から始まります。
NISCが正々堂々と製品を世に送り出せるのは、このような厳しい品質管理があってのことです。

開発

夢に向かって 挑戦しつづける

お客様、ひいては社会からのニーズは時代に応じて変化します。製品もその変化に対応して改良、発展させなければなりません。
「今」のニーズに「今」応えるために開発したのでは、完成時にはすでに不要になってしまう可能性もあります。
ニーズの一歩先を読んで、開発を進めることにより、常に時代に先駆けた製品を開発することができるのです。